未分類

ジェルを塗ってから行うもみあげ脱毛

投稿日:2017年4月10日 更新日:

昨今は美容意識も高まっているため、顔や体に余分な毛が生えているのに気づくと、すぐにカミソリや電動シェーバーなどで処理する方が増えています。

もみあげ脱毛は安全?

中でももみあげの量が多いと、清潔感を感じられない顔になってしまうので、この部分を処理するときだけは時間をかけるという方もあるでしょうね。

しかしカミソリや電動シェーバーを使った自己処理では、上手く取り除けないことがあるので、誰が見てもツルツルのお肌だと思われたいときは、サロンに行くようにしましょう。

脱毛施術後に湿疹や吹き出物ができる心配はない

サロンでもみあげを脱毛すると、痛みがありそうなので、なかなか行く勇気が出ない方もあるかも知れませんね。

しかし実際は、施術前にお肌を保護するための美容ジェルを塗ってから、マシンの光を照射するので、熱のようなものは感じるものの、痛みはほとんどないので安心するようにしてください。

施術が終わると、今度はお肌を乾燥させないよう、ヒアルロン酸などの保湿成分が入った美容ローションを塗ってくれますから、自宅に帰った後で、湿疹や吹き出物が出来るような心配もありません。

自己処理するよりも、すべすべのお肌を長持ちさせられるので、もみあげを剃るのにうんざりしている方は、サロンに任せることをおすすめします。

自己処理は卒業!おすすめのもみあげ脱毛サロンはこちら

ミュゼ脱毛のお手入れの間隔

ミュゼ脱毛はスムーススキンコントロール方式になります。お手入れにサロンに通う間隔は、その人のヘアサイクルに合わせることになります。

脱毛サロンに通わない期間も肌をケアする

通常人間の体毛はサイクル的に、2ヶ月から3ヶ月の時間をかけて生え変わることになります。ミュゼ脱毛での施術も同じように2ヶ月から3ヶ月を目安として、サロンへ通いお手入れを受けるのが、頻度としてもベストな通い方です。

脱毛サロンには数ヶ月ごとに通いますので、エステのない時期には、ホームケアをすると良い時期になります。

脱毛サロンでは高い脱毛の教育を受けた天使のような美しいスタッフが、会員の脱毛を丁寧に行い、最後はトリートメントまでして仕上げてくれます。

サロンではエンジェルのようなスタッフがしてくれますが、こうしたケアは自宅でもしたほうが要行為であり、ホームケアは毎日すると良いです。

自分の好きなボディ用のスキンケアコスメを使える

ホームケアの方法は、特に脱毛サロンからの指定はないため、自分の好みで愛用をしている、スキンケアコスメを使うことができます。

顔のためにはフェイス用の化粧品がありますし、ボディはとても広い範囲であるために、ボディ用のトリートメントコスメを使用するといいです。ボディ用のスキンケアコスメは、よく行くドラッグストアでも、たくさん入って安い商品があります。

購入前にテスターで試せる商品は、香りや感触を試すといいです。ボディ用のトリートメントコスメは、バスタイムで肌を清潔にして、毎日の肌のケアに利用をします。

-未分類

Copyright© おすすめのもみあげ脱毛サロン比較 , 2019 AllRights Reserved.